箱根ラリック美術館「オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて 」

心を惑わす、七色の輝き。
光によって七色に煌めく、心を惑わすようなオパールの魔性の輝きは、19世紀になると忌み嫌われるようになりました。

しかし、ラリックはその妖しい光に魅せられ、オパールを使用した独創的なジュエリーを次々と発表。
またガラス工芸家に転身後は、光による色の変化で幻想的な雰囲気を醸し出す、オパルセントガラスに辿り着いたのでした。

本展では、ミステリアスな煌めきを放つラリック作品の数々とともに、貴重なオパールの原石も展示し、知られざるオパールの世界へと誘います。

[期間]2018年04月28日(土)~2018年12月02日(日)
[会場]箱根ラリック美術館 企画展示室

▼詳細はこちら
http://www.lalique-museum.com/museum/event/

▼空室状況はこちら
http://www1.489ban.net/v4/client/plan/roomcalender/customer/tsukinoizumi/

ポーラ美術館「エミール・ガレ 自然の蒐集」のご案内

ポーラ美術館では、開館以来初となるエミール・ガレの展覧会を開催します。
19世紀末に流行したアール・ヌーヴォー様式において、ガレはガラス工芸の分野で第一人者として活躍。
植物学や生物学をはじめとする博物学的な知識と、卓越した技術を駆使して、傑出した芸術作品を次々と生み出しました。

今回の展覧会では、初期から晩年までのガレの優品を辿りながら、芸術家の創造の源泉であった「自然」を、「森」と「海」というふたつの視点から紹介しているそうです。

ガレが魅せられた「神秘の森」と「驚異の海」を、じっくりご堪能ください。

[期間]2018年3月17日(土)~2018年7月16日(月・祝)
[時間]午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
[会場]ポーラ美術館

▼詳細はこちら
http://www.polamuseum.or.jp/

▼空室状況はこちら
http://www1.489ban.net/v4/client/plan/roomcalender/customer/tsukinoizumi/

箱根関のひな飾りのご案内

箱根関所では、平成30年3月1日(木)から4月18日(水)(旧暦3月3日)まで、箱根関所資料館内一角に“おひなさま”を飾ります!

“おひなさま”は古来、桃の節句の旧暦3月3日、女児の健やかな成長を願って飾られていたものです。
旧暦3月3日は、今年は4月18日にあたります。
箱根関所資料館では旧暦にならい、4月18日まで大正時代以前の“おひなさま”を展示しています。

みなさんもよく知っている、歴史上の偉人や童話の主人公も“おひなさま”になっていますよ!
ぜひ、関所に来てその目で確かめてください♪

[期間]2018/03/01 (木)~2018/04/18 (水)
[会場]箱根関所資料館

▼箱根関所詳細はこちら
http://www.hakonesekisyo.jp/

▼空室状況はこちら
http://www1.489ban.net/v4/client/plan/roomcalender/customer/tsukinoizumi/

ページの先頭へ戻る

空室検索

検索