「望月 久 写真展  FOREST・森」のご案内

厳しく美しい日本の森、自然の神秘を捉えたモノクロームの世界

箱根写真美術館にて、森の写真家・望月 久の作品展「FOREST・森」が開催されています。
望月氏は白川義員氏の助手を努めた後、フリーランスカメラマンとして世界各国の名勝や山岳、自然風景を中心に撮影、60カ国以上を取材してきました。

本展では、望月氏がライフワークとして40年以上にわたって撮影する八幡平の森、原生林、樹氷、雪原、厳しく逞しい自然美を捉えたシリーズ「FOREST・森」を展示しているそうです。
中国をはじめ、国内外で高く評価される望月氏の作品は、幻想的で力強く、厳冬期の山を真に知るもののみが得ることのできる貴重な写真群です。

展示作品は、全て本人によるリミテッドエディション(限定数)のデジタルプリントとなり、希望者は購入可能とのこと。
期間は既に半分過ぎてしまいましたが、まだ間に合います。
是非見にいらしてください!

[期間]11月1日(水)~12月4日(月)
[会場]箱根写真美術館

▼詳細はこちら
http://www.hmop.com/

▼空室状況はこちら
http://www1.489ban.net/v4/client/plan/roomcalender/customer/tsukinoizumi/

箱根ガラスの森美術館 クリスタル・イルミネーション ─陽光と風に輝くクリスマス─

箱根ガラスの森美術館では「クリスタル・イルミネーション ─陽光と風に輝くクリスマス─」と題して、クリスマス期間限定の特別な装飾が行われます。

●クリスタル・ガラスのツリー
期間:2017年11月1日〜12月25日

庭園には、クリスマスツリーとしてフラッシュツリーアベーテが登場します。
高さ約10m、約8万5千粒のクリスタル・ガラスで作成されたもみの木をイメー ジする作品です。
2014年からは高さ約8m、約6万5千粒のクリスタルガラスをまとったツリーも増えて2本になりました。
昼間の色鮮やかな輝きから、ラ イトアップされた幻想的な姿へと移り行く様をご覧ください。

●トワイライト・キャンドル
期間:2017年12月1日〜12月25日 16時頃〜

午後4時頃から庭園内のテラスや橋、通路などにキャンドルを設置し、温かく柔らかな灯りをお楽しみいただきます。 (雨天中止)

●体験工房 クリスマス限定モチーフ
手作りアクセサリーやオリジナルの模様を入れたグラスをクリスマスプレゼントにしてみませんか。
あなただけの楽しいクリスマスを体験工房がサポートします。

●美術館 クリスマス企画展
期間:2017年12月1日〜12月25日

ガラスの人形プレセピオなどクリスマスにちなんだヴェネチアン・グラスを展示いたします。

空気が冷たくなるこの季節、温かな笑顔になれる楽しい時間をご案内いたします。
ロマンティックなクリスマスをご家族、カップル、お友達とお過ごし下さい。

▼詳細はこちら
http://www.ciao3.com/garden/christmas/index.html

▼空室状況はこちら
http://www1.489ban.net/v4/client/plan/roomcalender/customer/tsukinoizumi/

岡田美術館「目からウロコの美術談話」

ここでしか聞けない作品鑑賞のポイントを聞くチャンス!
岡田美術館副館長・寺元晴一郎さんによる、初心者もお楽しみいただける「美術談話」です。

おすすめのポイントは?
◆作品鑑賞のポイントをわかりやすく解説!
◆古美術商ならではの親しみやすい裏話も!
◆観るだけではなく、実際に作品を手に取って感じられる!

日頃美術館にはあまり行くことがない、という方。
観賞のポイントが分かるだけで、楽しみ方も違ってくるのではないでしょうか?

[日程]2017年11月15日(水)・29日(水)
[時間]11:00~12:00
[場所]岡田美術館

▼詳細はこちら
http://www.okada-museum.com/event/archives/574

▼空室状況はこちら
http://www1.489ban.net/v4/client/plan/roomcalender/customer/tsukinoizumi/

ページの先頭へ戻る

空室検索

検索